トンポーロー


by route13000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ありえな~い

まぁいつもの夢なんですけど・・・

どうやら名古屋に深夜バスで帰るようでブラブラと歩いて
暇をつぶしていたら、なにやらライブをやっている様子
近寄ってみるとなんとサザンの限定シークレットライブ

会場は田舎の盆踊りする公園みたいなところ
立派なステージ組んであるのに
なんかお客が50人くらい
うわー、と思って見に行こうとすると
かなりユルい警備に一応とめられる
限定なので・・・との事だけど道路で見るにはOkとの事
じゃ、バックステージが見える道路わきで見学しましょう
そーすっと、警備の人(イベンター?)が
お土産にジャラジャラ余ってた限定アクセサリーを
それこそジャラジャラくれた

ほくほくしながら道路に出ると
出番が終わったんであろうチアの踊り子さんが数人
ジャマにならないようにチアの一番端っこに行くと
バックステージから舞台が丸見え状態
はらぼうが一生懸命少ないお客さんを
トークで煽ってました
はらぼう、としとったなぁ

そーしてたら桑田さんが
次の演奏前にシールドの付け替えをしてもらってて
前の演奏でたたき折ったウクレレからシールド抜いて
「あ、こりゃだめだな」って顔してました
うっわー、ウクレレすげーーー
興味シンシンで見てたら桑田さんがぼくにパス!
そらぁもう、リバウンドを取る桜木花道のように
がっちりキャッチしましたよ

なんかコルク材(ありえんw)とか書いてあって
ネック部分がなんと中空状態
すっげ、見たことねぇ
ヘッド部分ヴァイオリンみたいだったし
あとでヘッドもらえないかローディさんに聞いてみよう

って思ってたらとなりのチアのビッチが
「桑田さんがあたしにくれたのに、変なのに横取りされた」
とか、ファビョりだしまして
ステージスタンバイ前だってのに
桑田さんわざわざ降りてきて
ぼくにウインク一つくれて、ウクレレはビッチへ
うわー、おれのがウクレレ愛してるのにー

くやしいのでなんとかヘッドだけでも、と
ローディさんから怪しまれながら入手
するとヘッドの裏側に製作会社とリペア履歴が!
こいつ、まだ生き返れる!
で、生き返れるなら生き帰してやりたいと
ヘッドあげるつもりでビッチのところに行って
修理すれば生き返る、お金かかるけどというと
あからさまに怪しげな目で見て
「これはわたしが桑田さんから直接貰ったんだから」と
話をききゃあしません
ビッチはウクレレうんぬんより
芸能人に貰った楽器としか捉えていない様子
ファーーーーック


そんなこんなで目が覚めた
続きがあるならビッチに説教して
なんとしてでもウクレレをリペアさせてたと思う
中空のヘッドが折れてたし
明らかにオリジナルなんで
絶対に10万以上はかかるんだろうけどね

[PR]
by route13000 | 2008-03-03 08:57 | 有象無象