トンポーロー


by route13000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ゆめなんですが

時間見てみて
ニコニコのために早起きする生活て・・・

WillViで女の子(特定できず)つれて
なんかでかいゲーセンに行ったんです
設定としてはなぜか野球のキャンプ中で
練習終わってメシ食った後みたいな
普通なら飲みに行くところを
女の子連れだからって
24時間営業のショッピングセンターとか連れてくの
女の子は買い物に行っちゃうんで
ゲーセンでUFOキャッチャーとかやってたの

いつもなら100円のコンビビキャッチャーしかしないくせに
女の子になんかあげようと見栄はって
一回二百円三回五百円の大型のに挑戦するの
なんか順調に取れてたんだけど
限定の帽子があって一発で取れたの
さらに500円追加で2個同時ゲット直前までいって
入り口で引っかかって落ちたの
だから連コインでがんばろうとしたら機械の故障で
勝手にその場でガシンガシンなっちゃって
おまけに取れないようになっちゃったの

あったまきたんで店員呼んで
お金の返還もとめたら帽子までくれるの
親切やなー、と思ってるところで女の子合流
一緒にゲーセン見て回ろうとすると
さっきの店員さんが、さらにでかい筐体の
UFOキャッチャー系のケームを調整してて
「この景品はけてほしいなー」とか言って
自分で機械いじって景品を次々落としていくの
その技術のうまいことに感動もしたんだけど
「あ~調整中に落ちちゃった景品は誰のものでもないからねぇ」
とかいってヒザ位までありそうな
カクカクうごくエヴァ零号機人形とかくれました

女の子をうわぁい、と喜んでたら
店員さんが「お帰りならご案内します」と
バックステージに案内してくれたの
もう、そこはさっきの比じゃない大型景品置き場
1mのゴモラ人形とかあるの
そこで、女の子になにか超でかいぬいぐるみを
「店頭で出しても持っていける人がいないんで」とか言って
あげちゃってるの

さすがにそんだけの荷物もっていくの大変だなぁ、と見てたら
客用駐車場から、業者用入り口まで回していいってこと
一緒に行かないとアレなので、女の子置いて駐車場へ
一度外に出て業者用入り口に行くまでに
その店員さんの波乱に満ちた人生とか聞いたりするの
いろいろ苦労した人生だったらしいんですよ

そっから帰る段になって、また話が破綻するんだけど
なぜか業者駐車場脇に外洋が広がっていて
「これ、やったことあります?」って
アーチェリーわたされるの
それも、モリを飛ばして魚を取るように改造されてるの
うっわー、やりたいと目をキラキラさせて店員さんから借りると
女の子は呆れてさっさと先に車に行きます
女にはわからねぇロマンだ
で、外洋になぜかインベーダーのようにいる
まぐろ程の大きさの豆クジラにむかって
弓スキルを使ってファイヤー!
でも、事の如くハズレ
がっかりして店員さんに返すと
「こうやればいいんですよ」と切り身を海にドバドバー
そしたら足元まで豆クジラよって来るんで
そらぁ打ち放題ですわ
店員さんがその中の一匹をさっとさばいて
海水で洗って、氷でしめてくれました
1mほどの市場で取引されるほどの大きさのクジラを渡され
「あの、クジラって捕ってよかったかな?」と
今更ながら不安になって聞くと
そらぁ素敵なスマイルで(古泉ばりに)
「だまってりゃわかりません」と言ってました


そんな感じで目が覚めました
波乱な人生を送った、釣り好きの人というと
ついこの間会った、35年目にして始めて会ったイトコなんだけど
なるほど、危険なイメージがこう化けたか、ってところ
好意を受けすぎるのもどうかな、って話でした
これがさらに続いていたら転落編があっただろうね

[PR]
by route13000 | 2008-03-16 05:13 | 有象無象